まつ毛

    まつ毛の基本

    まつ毛は埃や紫外線などから目を守るために上下の目のふちに生えている体毛です。

    ヘアサイクル

    約30日かけて成長し、約90日で生え変わります。

    量と長さ

    うえした
    300本100本
    長さ10mm7mm
    まつ毛の量と長さの平均

    まつ毛の働き

    目の保護

    • 日差し、紫外線
    • ホコリなどの異物

    刺激センサー

    まつ毛に何かが触れると脳がまぶたを閉じるように信号を送ります。睫毛反射(しょうもうはんしゃ)と呼ばれる反応で、素早く目付近の危険を知らせてくれます。

    保湿

    目から蒸発する水分量を50%カットします。まつ毛がないと目が乾きやすくなります。

    まつ毛の悩み

    • 長くしたい
    • カールさせたい
    • 太くしたい

    コシ、長さ、カールがあるまつ毛は目元をはっきりさせるので、「美しさ」の基準の1つとされています。

    女性の多くはアイラッシュカーラー(ビューラー)、マスカラ、つけまつ毛を使って美しい理想の目元を目指します。

    近年は、メイクやつけまつ毛よりも日々の手間がかからないパーマ、エクステ、まつ毛育毛が普及しています。

    まつ毛の育毛

    まつ毛用の育毛剤を使用して、長くコシのあるまつ毛にします。

    パーマやエクステをしてもらうサロンに定期的に通えない方や、毎日のメイク時間を短くしたい方に人気です。

    医療の現場でも認められています

    まつ毛育毛剤は美容目的のイメージがありますが、睫毛貧毛症(しょうもうひんもうしょう)といってまつ毛が生えにくい方や、病気治療でまつ毛が抜けてしまった方向けに医療用としても使用されています。

    育毛剤と美容液の違い

    育毛剤は、まつ毛のヘアサイクルに働きかけて長いまつ毛を生やします。医薬品なので、医学的に効果が認められています。

    美容液には育毛効果はありません。髪の毛のトリートメントのようにツヤ、ハリ、コシをよみがえらせてくれる化粧品です。

    本当に育毛剤?

    美容系のブログで「まつ毛が伸びる育毛剤」としてランキング形式で製品が紹介されている事があります。製品の公式サイトをみると「美容液」ということがあるので、育毛剤を探している方は注意してみてください。

    製品の分類

    説明
    医薬品医学的に効果があると国に認められている
    医薬部外品有効成分は配合されているが、治療効果は認められていない
    化粧品美容など容姿を美しくするための製品で治療効果はない
    育毛剤と美容液の分類