豆乳を飲むと生理痛が改善されるのは本当?

悩みの疑問があるキャラクター

大豆には大豆イソフラボンという物質が含まれています。
大豆イソフラボンは女性ホルモンの中でも卵胞ホルモン(エストロゲン)と似た化学構造を持つことで知られています。

エストロゲンと生理痛

生理痛が起こる原因には、女性ホルモンのバランスが関係してきます。
卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量のバランスが崩れることで起こります。

生理痛を改善するには、女性ホルモンのバランスを整えなくてはいけません。

大豆イソフラボンは女性ホルモンとして作用するか

大豆イソフラボンによる女性ホルモン作用は、ある程度期待ができます。
しかし、生理痛を緩和するほどとなると難しいかもしれません。

1:即効性はないのですぐには効果はなし

生理痛が起こる原因は、日々変動する女性ホルモンバランスにあります。
生理痛の時だけ豆乳を飲んでも効果は期待できません。

2:大豆イソフラボンが代謝されない人もいる

大豆イソフラボンは腸内で代謝されることで、さらにエストロゲン作用が強いエクオールという物質に変化するのですが、残念なことに全ての人がエクオールを作れるわけではありません。

3:女性ホルモンのバランスを整えるほどの力はない

もし仮にエクオールに代謝できたとしても、女性ホルモンのバランスを整えるほど強力とは言えません。
多少の緩和は見込めるかもしれませんが、豆乳だけでは生理痛の改善は難しいです。

まとめ

豆乳だけでは生理痛改善は難しいと言えます。

生理痛をしっかり改善したいのであれば、女性ホルモンのバランスを整えることが重要。
もちろん豆乳や大豆製品は体に非常に良いので、摂取することは大変良いことです。
大豆イソフラボンには、肌の調子を整える作用もありますので、美容にも効果が期待できます。

大豆イソフラボンの取りすぎには注意

エクオールはサプリメントでも販売されています。
しかし豆乳などの大豆製品とエクオールを毎日大量に摂取すると、体に悪影響を及ぼす危険性があります。
サプリメントを使うときは、用量を守って飲むようにしましょう。

お悩み解決度チェック

クリックして評価をお願いします。
←みんなの評価をみる

ピックアップQ&A 生理痛の悩み

質問・感想を送る

お悩みは解決しましたか?疑問・感想など意見をお聞かせください。