更年期でも妊娠しますか?もうすぐ閉経ですが避妊は何歳までしたほうが良いのでしょうか

悩みの疑問があるキャラクター

更年期に入っていても排卵があれば、閉経するまでは妊娠の可能性はあります。

排卵があるなら40歳を過ぎても妊娠の可能性大

40歳を過ぎると閉経が近くなり、女性ホルモンの分泌が低下してきます。
しかし排卵があれば、避妊をしなければ妊娠する可能性があります。
妊娠するかしないかは、排卵があるかどうかによって変わります。

いつまで避妊すべき?

排卵が起こらなくなるまでは避妊は必要です。

排卵があるなら妊娠の可能性があるため、経口避妊薬などでの避妊をする必要があります。
そのため女性ホルモンの数値が正常な範囲であれば、40歳を過ぎていても避妊は必須です。

更年期の治療に経口避妊薬

40歳前後はまだ女性ホルモンの数値が正常範囲内であることも多いため、医師の診断によっては経口避妊薬を更年期の治療に使う場合があります。

エストロゲンの分泌が低下してくると、経口避妊薬では強すぎるため女性ホルモン補充薬へ変更になります。
女性ホルモン補充薬でも避妊は可能ですが、効果は低いです。

女性ホルモンの分泌が低下していると避妊はしなくても良い?

女性ホルモンの数値が低くなると排卵が起こりにくくなります。
しかし閉経までは排卵が起こることもありますので、仮に女性ホルモン補充薬を使っていても、コンドームなどの避妊具での避妊は必要です。

妊娠を月経不順と勘違いすることも

更年期が始まると月経不順になりやすくなります。
もう閉経するからと40歳を過ぎて避妊をしなくなったとたん、妊娠するケースもあります。

妊娠に気が付くのが遅れることもありますので、月経周期に異常がで始めたら必ず毎月周期をチェックするようにしてください。

50才前後の人の避妊

閉経は一般的に50歳前後と言われ、閉経すると通常排卵はなくなりますが、稀に生理がなくても排卵のある人がいます。

しかし閉経前後の人の自然妊娠は非常に稀なため、妊娠する可能性は非常に低いです。

ただ避妊は不要とは言え性感染症の問題もありますので、閉経を過ぎての性行為でもコンドームは使用してください。

お悩み解決度チェック

クリックして評価をお願いします。
←みんなの評価をみる

ピックアップQ&A 更年期障害の悩み

質問・感想を送る

お悩みは解決しましたか?疑問・感想など意見をお聞かせください。