薄毛を隠せるオススメの髪型・スタイリングは?

悩みの疑問があるキャラクター

ぺたんこ髪に悩んでいる女性は意外に多くいます。
年齢による薄毛もありますが、若い女性でももともと猫毛で髪がヘタりやすい方も多いのです。
薄毛や猫毛によるぺたんこ髪は、ちょっとした工夫で解消することができます。

日常でできる一工夫

ノンシリコンシャンプーを使う

シャンプーに含まれるしシリコンは髪を髪質を滑らかにしてくれますが、毛髪1本1本がシリコンでコーティングされ重くなっててしまうためボリュームアップには向いていません。
髪のボリュームをアップさせたいのであれば、ノンシリコンシャンプーの方がおすすめです。

トリートメント・コンディショナーはしっかり洗い流す

トリートメントやコンディショナーを使った際に、少しくらい洗い残した方が髪がサラサラになるのではないかと考え、軽くすすぐ程度で済ませている人もいるのではないでしょうか。
実は、トリートメントやコンディショナーが髪の表面に残っていると、髪がべったりと重くなりボリュームダウンのもととなってしまいます。
また、これらがフケやかゆみの原因となり、頭皮環境の悪化から薄毛に発展することもありますので注意しましょう。

ドライヤーは髪の表面からではなく内側から当てる

髪を乾かす際に、髪の表面から温風を当てていませんか?
それでは髪が寝た状態で固定されてしまうので、髪のボリュームが損なわれてしまうのも無理はありません。
髪のボリューム感を出したいのであれば、髪の流れに逆らうようにドライヤーを当てるのがポイントです。
片方の手で乾かしたい部分の髪を持ち上げて、もう片方の手で髪の根元に向かって下から上にドライヤーの風を当てるようにしてみましょう。
髪を乾かすというよりも、頭皮を乾かすように意識するのがポイントです。

薄毛が目立たないヘアスタイル

分け目をずらす・分け目をなくす

髪の毛を毎日同じ場所でわけてしまうと、その形で髪が固定されてしまいぺったりとした印象になります。
分け目が固定されてしまっている方は、分け目を少しずらすと髪の根元が立つようになるのでトップにボリュームが出るようになります。

いっそ前髪を厚めにして分け目を無くしてしまうのも1つの方法です。
一度しっかりと分け目の癖がついてしまうとなくすのはなかなか難しいですが、分け目がなくなってしまうと分け目が薄いという印象は解消されます。

ポンパドール

前髪を厚くすることで分け目をなくすことができますが、前髪を作りたくない・おでこを出したいという方もいるかもしれません。
そのような方はポンパドールが良いかもしれません。
ポンパドール自体はおしゃれなヘアスタイルなので、まさか薄毛を隠すためにしているとは誰も思わないでしょう。

ポニーテール・お団子・ハーフアップなど

ポニーテール・お団子・ハーフアップなどの頭の中央でまとめる髪型は分け目をなくし、薄毛を目立ちにくくするのにおすすめです。
髪をひとつにまとめた後に、頭頂部の髪を少し引き出すとボリューム感が出てさらに良いです。

まとめ

薄毛を隠すには分け目をなくしたり、トップのボリュームを出すような髪型がおすすめです。
洗髪やヘアドライの方法も見直して、ふんわりとした印象のヘアスタイルを目指しましょう。

お悩み解決度チェック

クリックして評価をお願いします。
←みんなの評価をみる

ピックアップQ&A 薄毛の悩み

質問・感想を送る

お悩みは解決しましたか?疑問・感想など意見をお聞かせください。