水虫は洗濯機で広がる?それとも殺菌できる?

悩みの疑問があるキャラクター

水虫の原因である白癬菌(はくせんきん)は、高温多湿の環境で垢やフケなどの汚れをエサにして増殖します。

菌が増えすぎると免疫反応が働き、赤みやかゆみ・皮のはがれなど「水虫」の症状がでます。

一緒に洗濯しても大丈夫?

高温多湿な環境にある「共有のバスマット」や「トイレスリッパ」は家族が水虫にかかっている場合、高確率で菌が潜んでいます。

実はその他にも足でふれるものには菌が潜んでいる可能性があります。

共有している布物をこまめに洗濯することで感染の広がりを予防できますが、普段の衣類を一緒に洗濯することで感染が広がらないか不安になったことはありませんか?

水虫菌が潜んでいる共有のもの

  • バスマット
  • ラグ、フロアマット
  • ベッドシーツ、布団カバー
  • こたつ布団

よくある洗濯の不安

  • バスマットも衣類と一緒に洗っても大丈夫?
  • 水虫の人の靴下はわけて洗濯したほうがいい?
  • 一緒に洗ったらほかの衣類に付着してそこから感染する?

水虫が広がらないか不安になりますが、洗濯で水虫が広がることはありません。

水虫菌は洗剤に弱い

衣類についている白癬菌は、洗濯で十分除去されるので水虫の家族と洗濯を別にする必要はありません。

共有で使用しているマットは高確率で感染源になるので、使用を止める事が一番の予防方法です。

洗濯できないものはどうする?

トイレスリッパなど洗濯が難しい共有物は、熱湯や漂白剤を使った殺菌方法が適しています。

自分にあった殺菌方法で感染を予防しましょう。

乾燥機があれば予防効果アップ

白癬菌は乾燥に弱い菌です。

自然乾燥ではいなくなりませんが、アイロンや乾燥機などで高温(60°C以上)にすることで殺菌できます。

まとめ

洗濯で水虫菌が広がることはありません。こまめに洗濯することは予防方法の一つです。

こまめに洗濯することは意外と大変で、洗濯物が乾きにくい梅雨の時期は水虫が最も再発しやすい時期でもあります。気を抜かずに清潔を保ちましょう。

洗濯だけで予防しきれない場合は石鹸や塗り薬を使って対策しましょう。

お悩み解決度チェック

クリックして評価をお願いします。
←みんなの評価をみる

ピックアップQ&A 水虫の悩み

コメント

  1. のぞみ より:

    水虫は普通の洗剤で大丈夫なんですね!安心しました?

質問・感想を送る

お悩みは解決しましたか?疑問・感想など意見をお聞かせください。