ワセリンで水虫治療できるって本当?

悩みの疑問があるキャラクター

保湿剤のひとつで、皮膚用の薬や化粧品のベースとして使用されています。

ワセリン? ヴァセリン?

ワセリン原料名。純度が高いワセリンは白色ワセリンと呼ばれる
ヴァセリンユニリーバ社から販売されてるワセリン商品
ワセリンとヴァセリンの違い

どちらもワセリンの事を指しているので一般では大きな差はありません。

英語圏では原料、製品どちらも「Vaseline」と呼ばれています。

ワセリンの効果

  • 皮膚の乾燥を防ぐ
  • 外的刺激から皮膚を守る

保湿

保湿成分は含まれていませんが、肌の水分蒸発を防ぐことで乾燥から守ってくれます。

花粉、PM2.5などをブロック

目の周りや鼻など粘膜の近くに塗ることで花粉などが直接軟膜に触れることを防いでくれます。

完璧にブロックはできませんが、接触量を減らすことが可能です。

水虫治療に使える?

市販のワセリンを使って爪や皮膚を柔らかくすることで薬の浸透を助ける効果が期待できますが、水虫を治す効果はありません。

使い方

ハンドクリーム感覚で日中気になる箇所に塗っておきます。使用を続けることで皮膚が柔らかくなり薬が浸透しやすくなります。

治療薬を塗る直前や直後は効果を弱めてしまう恐れがあるので控えましょう。

治療薬は肌が清潔な状態で塗ることが想定されています。

注意点

肌の状態や水虫の種類によってはワセリンが使用できないかもしれません。

念のためかかりつけのお医者さんに許可をもらってから使用しましょう。

水虫治療に使われるワセリン

  • サリチル酸ワセリン軟膏
  • その他軟膏タイプ

水虫治療ではラミシール、ニゾラールなどの抗真菌薬が使用されますが、水虫のタイプや皮膚の状態によってはワセリン軟膏が選択される場合もあります。

サリチル酸ワセリン軟膏

軟膏剤は皮膚が硬くなるのを防ぎ柔らかくする作用や、角質にいる水虫の菌(白癬菌)をおさえる作用があります。

サリチル酸自体はイボコロリ、ウオノメコロリの塗り薬として使われていました。

サリチル酸を一般でも使いやすく製剤化したのがサリチル酸ワセリン軟膏です。

その他軟膏タイプ

水虫の薬に限らず、軟膏タイプのものは基材にワセリンが使われていることがあります。

まとめ

私たちが知っている市販の「ワセリン」では治療はできません。

水虫を治すには、病院で診てもらい、肌の状態や水虫のタイプにあった薬を処方してもらう必要があります。

すでに再発を繰り返している方は、日頃の予防と継続した治療が大切です。

抗真菌作用がある石鹸の使用は手軽にできる予防方法の一つです。

お悩み解決度チェック

クリックして評価をお願いします。
←みんなの評価をみる

ピックアップQ&A 水虫の悩み

質問・感想を送る

お悩みは解決しましたか?疑問・感想など意見をお聞かせください。